多重債務は債務整理で解決!

借金返済中心の生活から脱出!やり直したい!

2022年1月16日

借金返済中心の生活から脱出!やり直したい!

借金はもうたくさん!
やり直したい!

と思っている人に、ここでちょっとした質問です。

【Q1】
あなたが以前から欲しがっていた10万円の時計を買おうときめて、いざお店にいきました。

お店で買おうとしていた矢先に、隣駅の●●で、9万7000円で販売していることをスマートフォンで知りました。

あなたは、隣駅の●●まで買いに行きますか?

【Q2】
雑貨を買いにお店までいきました。そのときに欲しい雑貨が、3500円で売っていました。

商品を購入しようてとしていた矢先に、隣駅の●●で、500円という大特価で販売していることをスマートフォンで知りました。

あなたは、隣駅の●●まで買いに行きますか?

この問題をあなたは、どのように答えましたか?

【Q1】時計は、隣駅までいかないで、今のお店で購入する。

【Q2】雑貨は、隣駅までいって、安いお店で購入する。

と答えませんでしたか?

この問題には、とても重要な意味が隠されているのです。

人間というものは、金額が多くなればなるほど、1円を無視していくということです。

【Q1】も【Q2】も、同じ3000円安くなっているにも関わらず、人の心理でとらえかたが違うのです。

【Q2】3500円 → 500円 3000円も安くなって、とても安く感じる。

【Q1】10万円 → 9万7000円 3000円しか安くならないのかと感じる。

あなたが、毎日使うお金の金額が増えれば増えるほど、感覚が麻痺していき、1円を軽く考えるようになっていき、浪費が加速していってしまうのです。

なにがいいたいかといえば、初めてのキャッシングで1万円を借りて使ってしまいました。

キャッシングして大丈夫かなと思うはずです。

しかし、数日後に同じようにまた1万円をキャッシングしてしまいました。

そのときは、またキャッシングをしてしまった。と思うはずですが、数日前よりは、罪悪感はないのではないのでしょうか?

このようなことを繰り返していくうちに、どんどんと1万円の重みがなくなってしまっていってしまうのです。

例えば、20万円を旅行なんかで、パッ~と使ってしまった後は、感覚が麻痺しているので、1万円を節約することなどは考えなくなってしまうものです。

多重債務者は、こうしてキャッシングをしていくうちに、1万円、1万円と1万円の重みが薄くなっていってしまうのです。

また、キャッシングして来月に返せばいいのだからと思い浪費が始まっていくのです。

こうなってしまうと、怖いのが借金の金額がどんどんと膨らんでいく人ほど、あらたにキャッシングをすることへの抵抗感がなくなってしまうものです。

そして、気がついたときには自転車操業というところまで行ってしまっているのです。

ちょっとしたきっかけで、1万円のキャッシングから始まって、1万円では満足を得られなくなり、3万円、5万円とキャッシングする金額も増え浪費だけが加速していくのです。

毎月の収入は変わらないのに、出ていく金額が多ければ、いつかは破綻するときが目に見えているのです。

破綻する前に、一刻も早く元の生活レベルまで戻さなければなりません。

ぜひ、真剣に考えてみてください。

-多重債務は債務整理で解決!

© 2022 キャッシュハブ - 個人間融資掲示板