過払い金

過払い金請求のメリットとデメリット

2021年2月28日

過払い金請求のメリットとデメリット

過払い金請求のメリット

  • 現在の残りの金額がなくなるばかりか、支払いすぎた利息を取り返すことが出来る。
  • 取り返した利息を他の金融業者からの返済に充当することができる。
  • 全額返済していれば請求してもブラックリストに登録されない。
  • 完済されている方もケースによっては請求が可能です。
  • 業者と任意和解をされた方もケースによっては請求が可能です。
  • 一部の金融業者に借り入れ金をまとめた場合、完全返済した金融業者に過払い請求ができます。

過払い金請求のデメリット

  • 金融業者が経営破綻したり、倒産すると過払い金返還請求額が大幅に減少されたり、最悪のケースでは、1円も返還されない可能性があります。
  • 過払い金返還請求には時効があるので、注意してください。
  • 過払い金返還請求が可能なのは、原則、取引終了から10年となります。

過払い金請求体験談

女性35歳 Hさん(当事者:夫)

消費者金融会社から借金をして15年が経過したころ、過払い金請求について知りました。

最初の頃は支払いをきちんと行っていましたが…

給料減給、こどもの教育費などもあってどんどん毎月の返済が厳しくなっていき、最終的には他の消費者金融3社からも借り入れをして自転車操業状態となっていってしまいました。

毎月の支払いだけで、10万を超えていました。

夫の給料は平均23万ぐらいだったので、そこから10万の返済は本当に厳しかったです。

子供もまだ小さかったし、私も働ける状態ではありませんでした。

23万から毎月の返済金10万を引いて、そこから家賃・光熱費などを引いて、残り5万円くらいで毎月生活しなければならない状況でした。。。

毎月返済しているお金が、「これが貯金に回せたら、どんなに良かっただろう・・・」と考えてました。

最近、テレビで自己破産の人のことを取り上げていたので、「うちも自己破産したら?」と夫に言ってみましたが、弁護士の先生に払う費用が捻出できないので、躊躇していました。

その一方で、月々10万の支払いはどこまでも私たちの生活に影響していったのです。

もう、このままでは生活ができなくなると思い、とりあえず、無料相談を行っている弁護士法律事務所に相談してみました。

無料相談といっても、その弁護士さんは私たちの話を親身に話を聞いてくれました。

弁護士法律事務所では、どこの消費者金融業者にどれくらいの金額を借りているのか?

いつから消費者金融業者から借りていたのか?

などもすべてお話させていただきました。

更に、持っている金融業者のクレジットカードを全部弁護士さんに預けました。
(これがルールのようですね)

その後はというと、消費者金融業者との交渉を何もかも弁護士の先生がおこなってくれ、毎月支払っていた10万の支払いがストップして、月々の返済がなくなっただけでも、とても楽になりました。

私たちは弁護士の先生からの連絡をただ待機するだけとなりました。

それから、数ヵ月経ったころ、弁護士の先生から連絡がきて、過払い金請求が認められて、3社すべての借金はなくなりましたよという連絡をもらいました。

それだけではなく、いままで払い続けたお金が戻ってきたのです。

金額にしたら約100万円が戻ってきました。

15年ちかく返済をしてきて苦しい生活を送ってきていて、もっと早くお願いしていれば、借金地獄からもっと早く抜け出せていたかもしれませんでした。

それでも、100万近くの大金が戻ってきてくれて、月々の返済がなくなったことを思えば、こんなにうれしいことはありませんね。

それから費用ですが、弁護士の先生にお支払いした費用は、30万ほどかかりましたが、毎月10万円返済していたことを思えば、安いと思いました。

もちろん、戻ってきた100万円から30万円をお支払いしても、70万が残りました。

どうして、もっと早く弁護士の先生に相談しなかったのかと後悔しています。

過払い金請求の疑問 Q&A

過払い金の計算方法はどうすればいいのか?わからない人が多いと思います。

まず、あなたが過払い金が発生しているかどうか確認しなければならないのですが・・・それすらもわからないという人がいるかと思います。そんなときは、弁護士に無料相談をするのが手っ取り早いです。

初めてキャッシングしたときの取引開始時からいままでのの明細が必要となるの?

いままでの借入の明細書なんか取ってないよという人も多いかと思います。そのような場合は、あなたが借りている金融業者に取引履歴の明細をすべて請求してください。

過払い金が発生していることが分かっている場合

もし、あなたが過払い金請求することが判明しているのであれば、法律事務所に依頼すれば督促も止まりますし、あとはお金が戻ってくるのを待つだけです。

自分で過払い金請求をできるの?

自分でできないことはないのですが・・・訴訟・裁判とかなり手続きがめんどくさいので、やはり、法律事務所に依頼するのが一番よいですね。

完済して10年以上経過している場合はどうなるのでしょうか?

取引終了から10年以上経過していると時効となってしまうので、請求することができなくなってしまいます。

自分の借金ではなくて、親戚の借金を自分が支払った場合は請求ができるのですか?

契約者本人が、請求する場合に限り請求することが可能です。なので、あなたが借金を支払った場合でも請求することはできませんのでご注意ください。

今も貸金業者から借りていて、以前に同じところに完済した場合は過払い金請求はできるのですか?

以前完済したときから、再計算して差し引きし過払い金が発生していれば請求できます。

-過払い金

© 2022 キャッシュハブ|個人間融資掲示板